『屋根貸し』事業による発電・売電事業

印刷
2014年2月27日

平成24年7月より開始された再生可能エネルギーの固定価格買取制度を活用した『屋根貸し』事業が神奈川県を皮切りに全国の都道府県、市区町村で積極的に取組まれています。当社ではこの事業モデルを活用した発電・売電事業を学校など公共施設や、老人福祉施設や大型マンションなどの民間施設にご提案しています。

『屋根貸し』事業とは

建物の屋根をお借りして建物所有者の負担無く太陽光発電設備を設置し、発電事業を行います。事業に際し建物所有者と屋根の賃貸借契約を結び、契約期間中賃料をお支払いします。『屋根貸し』事業は、現状何も生み出すことの無い屋根から収益と環境貢献の2つの役割を生み出す新しいビジネスモデルです。

『屋根貸し』事業の実績

  • 神奈川県立高等学校
  • 鎌倉市立中学校
  • 横須賀市マンション

 

ページ先頭へ